カップル

光回線とサービス

光インターネットサービスの1つとしてあるのが、auひかりである。auひかりでは、携帯電話のauと合わせて利用することで大幅な割引が受けられることが大きな魅力である。また、携帯電話会社大手の運営であり信頼性の高さもメリットである。

詳しく見る

SIMカード

簡単に選べる最適プラン

お財布に優しいスマホライフを過ごせるのがUQ mobile。通話プランが付いて月々1980円からとなっており、毎月の通信費を大きく削減できます。また、SIMカードのみを申し込むことで、月々980円と格安になります。大評判のUQ mobileには、インターネットまたは実店舗から申し込みが可能です。

詳しく見る

電話

意外と知らない権利

電話加入権とは、NTTの電話回線を利用できる権利の事です。いわゆる固定電話を指しますが、携帯電話にはないFAXやフリーダイヤルが利用できるといった、固定電話ならではのメリットも色々とあるのが特徴です。

詳しく見る

パソコン

他の光回線との違いは

数ある光回線の中でもその知名度もあって多くの人が利用しているのがKDDIが提供しているauひかりです。上りも下りも最大1Gbpsという通信速度となっており、日本の広い地域で利用することが出来るという特徴があります。また、auスマートバリューといったお得なサービスも用意されています。

詳しく見る

SIMカード

特筆すべき通信速度

UQmobileの評判は通信速度の早さが最大のものです。大手通信会社とも遜色ない速度であり、データ量が多いプランもあるので大容量データ通信が必要な人におすすめです。地方では接続できないおそれがある点、プランが少ない点は注意が必要です。

詳しく見る

固定電話を引くメリット

電話

加入権があると安くなる

今のように電話が各家庭に普及していなかった時代には、電話回線を引き込む時の負担金として電話加入権が必要だったのです。しかし今ではインフラ整備も整っているので、電話加入権がなくても電話回線を引くことができます。また携帯電話やスマートフォンの普及によって固定電話のない家庭も増えています。その点では電話加入権は過去のものと言えます。ただし個人の信用調査などでは固定電話があることが1つの証明になります。そのために固定電話を残している家庭も多いのです。例えばローンを利用する場合、固定電話があると信用度が高くなります。このように固定電話を維持する場合には電話加入権は今でも利用できるのです。かつては高値で取引されていた電話加入権ですが、携帯電話やスマートフォンの普及によって価格が安くなっています。3000円程度で購入することができます。電話加入権があると、回線の基本使用料を安くすることができるのです。このことはあまり知られていませんが、毎月260円あまり安くなるのです。加入権なしで回線を引いた場合と電話加入権を購入してから引いた場合、1年間で元がとれる勘定になります。その後もずっと使い続けることを考えると、電話加入権を購入した方がメリットがあります。かつてのように電話加入権が高かった時代とは違い、今は数千円で購入できるのです。これから家庭に固定電話を引き込もうと考えている人は、ネットで安い加入権を購入した方がお得です。