意外と知らない権利

電話

携帯にはない特権がある

最近では携帯電話の普及で、利用者が減りつつある固定電話には、電話加入権というものが存在しています。あまり耳慣れない電話加入権の存在を知らない方も多いのではないでしょうか。電話加入権とは、NTTの電話回線を利用する事ができる権利の事です。電話加入権を取得する事で、いわゆる固定電話を利用する事が出来るようになります。固定電話にもメリットがあり、特に事業を起こすなら持っていても損のないものです。固定電話には通常の通話機能の他にFAXが使えます。FAXが使えるのと使えないのとでは、業務に差も出てくるでしょう。あれば便利である事は言うまでもありません。また、フリーダイヤルを利用できるのも電話加入権のある固定電話ならではです。携帯電話では利用できませんので、注意が必要です。連絡先が携帯電話の番号だけより、固定電話の番号がある方が信用度が高くなるというメリットもあります。相手先に信用されやすいという面は、固定電話を利用するにあたっては武器になるといえます。さらに災害時など、いざという時に電話が繋がりやすいのは安心です。携帯電話の場合は、一度に多くの人が利用すると回線がパンクしやすくなってしまいますが、固定電話であればその問題も緩和されています。利用しなくなったからといって、固定電話を止めてしまうケースが増えているのが現状ですが、固定電話ならではの様々なメリットを捨ててしまうのはもったいない事です。せっかくの電話加入権をフル活用してみるのがお得ではないでしょうか。